The Sky's Your Only Limit

努力で天才に勝つ方法を見つけたい。

お盆休み

お盆だけど帰らずにいる。お盆に休みがあるのなんて何年ぶりだろう。

実家にいたのも高校生までで、

小学校を卒業してからは離島の墓参りに行けていない。

休みは休みだけど離島に渡れるほど長いわけでもなく、

それだったらと思い、結局残っている。

 

 

 

社会人はいいレースができた。

去年のOX盾とほぼ同タイムだから、完成度が1か月早いと言える。

いかし、本番はまだまだ先なので、これをプラスにできるか。

コンディションもよく、コースレコードを狙ってあのタイムだから、

やっぱり5:40って相当だ。

N大は、例年8月末か9月頭にはそのタイムを出してくるわけだし、

自分たちが出したタイムも、インカレ決勝となるとどの大学も出してくる。

本当に、「まだまだ」というのを思い知らされた。

 

 

 

オリンピック。

観ていて面白いのは男子シングルだった。

眠れなくなるのは分かっていたから観なければよかった(笑)

エイトは、3Qであの差だったらそのまま行くだろうと思っていたら、案の定。

スピードが出れば出るほど、スピードの変化も小さく逆転が難しい。

イギリスのフィニッシュは力強くは見えないけれど、最大限ぶらさがったら、

あとはそのテンションを開放するだけ(=リリース、放す)なのかなと。

ボディの動いている範囲も、11時-1時よりも小さく見えるくらいだ。

北京のカナダは思い切りハンドル引いてるように見えてたけど。

結局、正解は複数あるということか…。

中国なんて、同じアジア人で、しかも特別上手には見えないけど、すごいなあ。

男子の軽量級ダブルは、デンマークもイギリスもB決勝。

相当レベルが高いのか、世代交代の問題なのか。

ラスムッセンは結局復帰して、坊主頭で。どんだけカッコいいんだ。